メールを使おうスタートアップ メール 初心者

FUTOKAではサーバーパネルから初心者の方でも簡単にメールアドレスの作成ができます。
サーバーパネルでメールアカウントを登録し、実際にパソコン上でメールの送受信ができるようにしてみましょう。

まずはサーバーパネルでメールアカウントを登録します。( メールアカウントの登録手順はこちら

メールアカウントが登録できたら、メールソフトに設定して実際にパソコン上でメールの送受信ができるようにしてみましょう。
ここではWindows標準の「Windows Live メール 2011」の設定方法をご案内します。

1.Windows Live メール 2011を起動しアカウントタブを選択し、「+電子メール」をクリックします

2.作成したメールアカウントの内容を入力し、次へをクリックします。

電子メールアドレス 設定するメールアドレスを入力します
パスワード サーバーパネルで設定したメールのパスワードを入力します
表示名 メールの送信者の名前を入力します
手動でサーバー設定を構成する チェックを入れます

3.作成したメールアカウントの内容を入力し、次へをクリックします

■ 受信サーバー情報
サーバーの種類 「POP」
※IMAPを使用する場合:「IMAP」
サーバーのホスト名 「【FUTOKA】サーバー申し込み完了のご案内」メールに記載されている「Mailサーバー」を入力してください。
例)sample.futoka.jp
ポート番号 「110」
※IMAPを使用する場合:「143」
ログオンユーザー名 メールアドレスを入力してください。(@より右側のドメインまで含める)
■ 送信サーバー情報
サーバーのホスト名 POPサーバーと同じ
ポート番号 「25」
※Submissionポートを利用する場合は、 「587」を入力し、「認証が必要」にチェックしてください。

4.以上で設定が完了します

マニュアルトップへ