試して選べるレンタルサーバー。まずはお試し!2週間無料トライアル!

お問い合わせ・ご相談

ご相談・資料請求などお気軽にお問い合わせください。

会員メニューログイン

メール
パスワード

ID、パスワードを忘れた方はこちら

空きドメイン名を検索してみよう!

ご希望のドメインが取得可能かを調べます。

.futoka.jp 空きドメイン検索
FUTOKAラインマニュアルについて FUTOKAアフェリエイトパートナー募集中 FUTOKAへお引っ越しの方はこちら

よくあるご質問(FAQ)

FUTOKAのよくあるご質問(FAQ)を説明します。※オンラインマニュアルはこちら

SSL証明書について

SSL証明書のインストール・管理、CSRの生成などが行えます。

Q

SSL証明書の管理機能では何が行えますか?

AnswerSSL証明書でご利用になれます機能を以下に記載します。

1.SSL証明書のインストール/アンインストール
2.CSRの生成/削除
3.SSL証明書のアップロード/削除

Q

CSRとは何ですか?

AnswerSSL証明書を発行するための証明書署名要求(Certificate Signing Request)になります。

SSL証明書をお申し込みの際に必要となります。

【CSRサンプル】

※CSRはお客様がSSL証明書を導入されますサーバで生成する必要がございます。

Q

CSRにはどのような情報が入力されるのですか?

AnswerSSL証明書を導入するウェブサイト(ドメイン)情報、ウェブサイト運営に関わる情報を入力します。
入力項目 内容
コモンネーム SSL暗号化通信を行うウェブサイトのURL(例:https://example.jp ⇒ example.jp)
国(国コード) 日本の国コードJPを入力します。(例:JP)
都道府県 所在地情報(都道府県名)を入力します。(例:Osaka)
都市 所在地情報(市区町村名)を入力します。(例:Osaka)
組織 ウェブサイト運営主体の名称を入力します。(例:Example co. ltd.)
部署 任意の識別文字列を入力します。(例:System)
メールアドレス メールアドレスを入力します。(例:example@futoka.jp)
パスワード 任意の識別文字列を入力します。(例:半角英数字)
Q

SSL証明書の管理機能は何処から利用できますか?

Answerサーバパネルのドメイン【SSL証明書】よりご利用いただけます。

Q

SSL証明書インストールするのに必要な手続きは何ですか?

Answer本機能をご利用いただくには、以下の手続きが必要となります。

1.『専用IPアドレス割当オプション(SSL証明書インストール対応)』のご契約
2.『専用IPアドレス割当オプション(SSL証明書インストール対応)』の対象サーバ割当
3.SSL証明書のアップロード

※IPアドレス変更オプションにつきましては「IPアドレス変更オプションのお申し込みについて」をご確認ください。

Q

SSL証明書の管理機能の操作方法を教えてください。

AnswerFUTOKAオンラインマニュアルのSSL証明書をご確認ください。
Q

サーバに複数のSSL証明書をインストールできますか?

Answerサーバ1台につき、インストールできるSSL証明書は1つになります。
Q

他社取得のSSLから無料の独自SSLに変更できますか?

Answer変更可能です。

他社取得のSSLから弊社にてご用意している無料の独自SSLへ変更する場合、
一時的にSSL「https://~」でのアクセスができなくなりますので、予めご了承ください。

次の手順で変更してください。

【1】他社取得のSSL証明書をアンインストールします。
(1)サーバーパネルの[cPanelログイン]をクリックします。


(2)「SECURITY」の[SSL/TLS]をクリックします。


(3)[Manage SSL sites.]をクリックします。


(4)「Manage Installed SSL Websites」にインストールされているSSL証明書の情報が
  表示されますので、「Actions」の[Uninstall]をクリックします。


(5)[Proceed]をクリックします。



【2】独自ドメインを再設定します。
サーバーパネルの「ドメイン設定」にて、一旦当該ドメインの設定を削除し、再設定してください。
独自ドメインの設定方法や削除方法は、次のマニュアルをご参照ください。

独自ドメインの設定

独自ドメインを再設定いただくことで、無料独自SSLが設定されます。
※無料独自SSLの設定が完了するまで最大3日程度かかる場合があり、
 その間は一時的にSSL「https://~」でのアクセスができません。
Q

SSL「https」でアクセスすると、ガラパゴス・ケータイ(ガラケー)でエラーが表示されます。

Answer弊社にてご用意している独自SSLはSNI(ネームベース)方式ですので、
一般的なガラパゴス・ケータイはブラウザがSNIに対応していないため、エラーが発生いたします。

ガラパゴス・ケータイ用のサイトでは、SSLを使用しないよう構築いただくか、
別途、お客様にてガラパゴス・ケータイ対応のSSL証明書をご用意いただき、ご利用ください。
Q

HTTPS(SSL)でアクセスすると警告が表示されます。

AnswerHTTPS(SSL)でアクセスしたページ内にHTTP(非SSL)のコンテンツが含まれていると、
ブラウザのアドレスバーに警告アイコンが表示される場合があります。

例)ファイル(画像、CSS、JavaScript)の読込やリンクなどが「http://~」で指定されている。

◆警告アイコンが表示される場合(Google Chorme)の例


◆正常に保護されている場合(Google Chorme)の例


◆警告アイコンが表示される場合(Firefox)の例


◆正常に保護されている場合(Firefox)の例


【HTTP(非SSL)のコンテンツを探す方法】

■Google Chormeを使用する方法
(1)ページ内で右クリックし、「検証」をクリックします。
 ※F12キーの押下でも可能です。


(2)「Console」のタブをクリックします。
⇒「Mixed Content」の情報をご確認ください。


■Firefoxを使用する方法
(1)ページ内で右クリックし、「要素を調査」をクリックします。
 ※F12キーの押下でも可能です。


(2)「コンソール」のタブをクリックします。
⇒「混在表示コンテンツ」の情報をご確認ください。


当該ページにアクセスする前に警告ページが表示される場合は、
ご利用のSSL証明書が無効である可能性がございますので、
次の手順で、SSL証明書の状態をご確認ください。

(1)サーバーパネルの[cPanelログイン]をクリックします。


(2)「SECURITY」の[SSL/TLS]をクリックします。


(3)[Manage SSL sites.]をクリックします。


(4)「Manage Installed SSL Websites」にインストールされているSSL証明書の
  情報が表示されますので、「Actions」の[Certificate Details]をクリックし、
  SSL証明書の詳細情報を表示させます。


【1】「Manage Installed SSL Websites」に当該ドメインのSSL証明書情報が表示されていない場合、
  または、詳細情報の「Domains」に当該ドメイン名が表示されていない場合は、
  SSL証明書がインストールされていない状態です。

弊社にてご用意している無料の独自SSLに関しては、ドメインをサーバーに設定後、
SSL設定が完了するまで最大3日程度かかる場合がございますので、設定完了までお待ちください。

他社取得のSSL証明書を利用される場合は、インストール作業を行ってください。

【2】詳細情報の「Expiration」にSSL証明書の有効期限日が表示されます。

弊社にてご用意している無料の独自SSLは、3ヶ月毎に自動で更新されますが、
正常に更新されていない場合は、コントロールパネルのお問い合わせフォームより、
ドメイン名を添えてご連絡をお願いいたします。

他社取得のSSL証明書を利用されている場合は、取得元にて更新手続きを行ってください。
Q

HTTPS(SSL)でアクセスできません。原因は?

AnswerFUTOKAに追加したドメインがHTTPS(SSL)でアクセスできない原因として、まず考えられるのが「.htaccess」の設定です。

SSL証明書の初回インストールおよび更新時には、
認証ファイルを設置し、当該ドメインで接続確認を行い認証が完了するとSSL証明書が設定されるのですが、

「.htaccess」などで、「http」の通信をすべて「https」にリダイレクトするように設定されていると、SSL証明書の認証ができずにSSL証明書の発行・更新に失敗し、「https」でアクセスできません。

・アクセス制限などを設けられる場合、ドキュメントルート直下にある認証フォルダ「.well-known」に対しては、アクセス制限の解除および非SSL(http://~)にて接続可能な状態にしていただく必要がございます。

方法としては、対象ドメインのドキュメントルート直下にある「.well-known」というフォルダ直下に.htaccessを設置いただき、次のコードを設定いただくと、「.well-known」フォルダ配下はリダイレクトやアクセス制限が無効化され、接続認証を行えるようになります。

▼リダイレクト無効化の設定例
----------------------------------------------
RewriteEngine off
----------------------------------------------

▼アクセス制限無効化の設定例
----------------------------------------------
Order deny,allow
deny from all
Allow from all
----------------------------------------------
試して選べる大容量レンタルサーバー。まずはお試し!2週間無料トライアル!

FUTOKAの安心サポート。何でもお気軽にご相談ください。

新規のご登録・ご相談、会員様のサポートはこちらからお問い合わせください。

電話番号0120-931-216 受付時間は平日10時~18時まで
新規ご登録に関してはこちら
新規お問い合わせはこちら
サービスご利用中の方はこちら
会員様サポート・ご質問はこちら

このページの上に戻る